2007 / 07
≪ 2007 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2007 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.jpg


いや~リッチーきゃわいい!
素肌にサロペット?(爆)
むかし流行ったよな。

RedBankXmas-PatchSing.jpg


JONも対抗して若い頃画像で。
・・・でも妙な所にワッペンついてるなぁ(笑)

今日は子供が友達と遊んでくれたので心ゆくまでギターを弾いた。
しばらくぶりにアコギを持ち出して歌ってたら楽しくなってきて録音した。
でもやっぱりエレキばっかり弾いてたらコードの押さえ方が前よりヘタクソになってるな~

Let It Be

Prayer94

そしてエレキで弾きながら歌うことにも挑戦!
ま、これはコードで弾くからアコギとたいした変わらないけど、でも難しく感じるのはナゼ?
歌かギターを弾く手かどちらかがおルスになるんだよね。
両方に気を配れない・・・
リッチーってホント、凄い。

あ、もちろんJONもすごいよ~~(爆)

HAND

NJLive-TankSweatPlay.jpg


スポンサーサイト

jon_74-1.jpg


昨日はマイミクさんのけいちゃんと映画館で会った~
でも見たのはそれぞれ違う映画。
huckはハリーポッターと不死鳥の騎士団(字幕)を見た。
なぜ字幕かと言うと、娘と見に行く約束をしてるんだけどやっぱり吹き替えで見なきゃいけないんだよね。
でもhuckは吹き替えが嫌い!!
だからいつも先にこっそり字幕で見ておくのよ。
そしらぬフリで後で娘と吹き替えを見に行きます(笑)

感想は・・・シリーズの一番最初を見た時ほどの感動はなかったけど(原作も読んでるし)やっぱり面白い映画だと思う。
今回はゲイリー・オールドマンも復活したし。
脇役人が凄いよね~
でも・・・・何度も言うけどダンブルドアだけは・・・・・

しかし、この映画を原作読まないで見た人は内容がわかるんだろうかっていつも疑問に思うよ(爆)



娘二人と蛍を見に行った。
わりと近くに蛍を育てている公園があって毎年見に行こうと思いつつ果たせないでいた。
薄暗い散策路を探すけど実物を見たことないのでよくわからない。
すると通りかかったおじさんが「ここにいるよ。」って教えてくれた。
緑色の光がゆっくりと点滅している~~
あれが蛍なんだ!初めて見た。
う~~ん、感動。


夢を見た。
大きな河の堤防にいるんだけど、もうすぐ洪水が起きることになっている。たまたまそこに一緒にいた数人の子供と逃げる場所を探している。
そこにはナゼかぱむたんさんも一緒にいるんだよね(笑)
車で逃げようかと思ったけど、すでに道は他の逃げる車で渋滞している。
仕方なく堤防の下にある土管に入って難を逃れようとしている・・・・

って言う変な夢。
結局洪水になる前に目が覚めた。
何でこんな夢見たのかな~
ね、ぱむたんさん(爆)

気になって夢占いしてみた。
「あなたの夢は、あなたが解決しきれない事から目をそむけようとしていることを示しています。つらいからといって、現実から目をそむけてはいけません。こういう時こそしっかりと前を見据えて正面から立ち向かうように努力してください。その努力は後できっと報われるはずです」

当たってるわ~~~~
今まさに解決しきれない問題を抱えていて、目をそむけてるんだ・・・・立ち向かうのか、ヤダな~(爆)



Bon20Jovi-17.jpg


先日あおりんごさんとギターカラオケタイムをした。
ただCDに合わせて一人はギターを弾いて、もう一人が歌うってだけなんだけど、コレがかなり気持いい。
CDデッキにボーカルを小さくする機能がついてるのでJONには少し静かにしてもらって(笑)ギターを爆音にすると、まるで生演奏気分なのだよ。
歌う方も弾く方も盛り上がるんだな~
前にもやったことあるんだけど、今回は録音してみた。

ギター・・・huck
ボーカル・・・あおりんご
HAND

ギター・・・あおりんご
ボーカル・・・huck
Prayer

しかし最高に楽しい遊びだわ~(爆)

007.jpg

3749496KSRforever1211200591449PM.jpg


ん~記事にはまったく関係ないけど、きゃわいいJON!

久しぶりにスズメのチョビの近況を。
チョビが我が家に来てから一ヶ月半以上たつ。
すっかりエサも一人で食べられるようになった。
やっぱり足は治らず。
写真のように少し曲がっている。

chovi2.jpg



でも関節にあった腫瘍のような物は膿が出てすっかり無くなった。
しかし、栄養状態もよくないようでなかなか羽も生え揃わないんだ・・・
いろいろと試行錯誤してエサを与えている。

でも元気なんだよね~
最近は生意気に人の指をつついて攻撃を仕掛けてくる。
まぁコザクラインコにかまれる事を思えば全然かわいいもんだけど。
それでも細いくちばしでつまんで引っ張るので場所に寄っては結構痛いんだよね。
それより困ってるのが床を徘徊することだ。
小さくてすばやいし、おまけに人のそばに寄ってくるから危なくて仕方ない!
いつ事故がおきるかわからないので、チョビをカゴから出すと家族全員に厳戒令がしかれる。
合言葉は「チョビがいるからね!!」だ。
すると皆すり足でゆっくりと歩く。
座っていても油断できない。
いつの間にか音もなく忍び寄っていて体に密着しているから、うっかり姿勢を変える事が出来ない。
まったく可愛くて困ったもんだ。

いま一番なれてるのは小3の娘だろう。
カゴから出るとたいてい彼女のそばに寄っていく。
そして手からエサをもらう。

chovi.jpg


自分でも食べられるくせにあげるといくらでも食べている。
そこで最近は栄養のあるものを娘の手から与えるようにしている。
エサ箱に入れておいても自分ではなかなか食べないからだ。

huckはと言えば捕まえては足の状態を見たり、爪を切ったりするものですっかり警戒されてしまってる(苦笑)
それでも膝の上に乗っかってきたりするとやっぱりかわいいなぁ。

LHLive-WingsPucker3-07Japan.jpg


「HRCオフ会②」

店に近づくと外にも曲が聞こえる。
やっぱりBJソングだよ!!
ウキャ~
ドアを開いて階段を上がる。
壁にBJの写真が額に入れて飾ってあるじゃないか~
Thses Daysの時のだよ!みんな若~~(爆)

しかし思った通り店は満席で30分以上の待ちらしい。
でもせっかくココまで来たんだからそのくらい待ちましょう!
「待つ間こちらへドウゾ」とカウンターの所へ案内される。
そしたらなんとその場所が昨夜JONがいた場所だって言うじゃない~
うぉ~ホントに!?
信じられないわ。
ここにいたのねJON、感激~~

しかも店内のモニター画面はライブフロムロンドンの映像が流れてる。
コレだよね。やっぱり!
この雰囲気を味わいたくてココまで来たんだよ~

dsc_0186.jpg


しかし、やはり立ったまま待つのは辛いのでMさんの提案で向かいにあるHRCショップへ。
Mさん、Kりん、ジーナさん、huckの4人で店内へ入る。
こちらのショップの店内もちゃんとライブ映像が流れてる。
みんなでTシャツなどを物色。
レディースのかわいいTシャツをみんなは見てたけど、huckには雰囲気が合いそうに無い(笑)
そこでhuckはメンズのコーナーへ。
ギターがデザインされてるかっこいいTシャツを見つけてゲット!

hrct.jpg


やっぱりこっちの方が似合いそう。
それからキーホルダーとかを物色して、再びHRCへ戻る。

カウンターへ行くと他の人はすでに立ったまま飲み物を注文して飲んでいた。
「Lost Highwayカクテル」だって~
すぐさま注文。
ウォッカベースでグレープフルーツとクランベリーと・・・よく覚えてないけど、店員さんの説明。
口当たりよくて飲みやすい!おいしい~~
そしてマドラーがまたステキなのね。
ギターがデザインされてるし・・・
記念にもらって帰って来たよ(爆)

ただでさえハイテンションとすきっ腹にカクテルを飲んだこと、それに開放感!
この辺からもう酔っ払ってウカレポンチのhuck。
店内に所狭しと展示してあるサイン入りギターなどを眺めつつ、モニター見ながら大声でBJソングを歌う歌う(爆)いいんだよ、どうせ誰にも聞こえてないから。
歌いながら見回してると見覚えのあるギター発見!
あのシルバーのペイズリー柄は・・・・近づくと・・・やっぱりリッチーのギターだよ~ん!サイン入り!!

20070726011349.jpg


こんな近くで見れるなんて~~
これこれ、これだよ!


1134.jpg


ふと気がつくとカウンターの一番はじのイスの背もたれに人が群がり写真を取りまくってる。
なんだ、なんだと近づくと、キャ~!!
JONのサインだ!
どうやらこのイスに昨日JONが座ったらしい~~
しかし、皆が後ろでキャーキャーいいながら順番まちで写メをとってるそのイスには普通にお客さんが座っているんだよ(爆)
体の大きなその外国人は何事も無いような感じで隣の男性と話していた。
うわ~~ん、変わってくれ、座らせてくれ~
その隣の外国人が自分のイスの背もたれを指差して「こっちは撮らないの?」みたいなことをニコニコして英語で言ってきた。
Huckの返事「ナッシング!」意味不明(爆)

写メを撮っていた見知らぬ男性ふたりと「今日のライブ最高だったね~」なんて言葉を交わして「実は昨日のFCイベントで友達がJONのサイン入りギター当たったんですよ!」とまるで自分の手柄のように自分がギターを持ってる写真を見せた(爆)
「おぉ!すげ~~」と言われて満足。すみません、ぱむたんさん(笑)
こんな状態のhuckをもう誰も止められないだろう・・・・

ようやく席が開いてテーブルへ移動しようとした頃、ここでまた残念ながらジーナさん、youkoさんとお別れ・・・・
ヒシッと抱きあって別れを惜しむ。
また必ず会おうね!!


huckとMさん、ヨッシーさんが同じテーブルにつく。
隣のテーブルにはHちゃん、Kりん、kinakoさん、そしてお友達(スミマセン、酔っていたので最後までお名前が覚えられなかった)
ヒジョウにお腹がすいたのでいろいろと注文する。
オーダーが来るのを待ちつつ、またノリノリで歌ってるhuck。
しかし!
終わってしまった・・・・BJタイム。
イヤ~~!
店員さんを捕まえて「またBJかけてくれますか~?」とお願い。
「調整してまた後ほどおかけします」だって。
3人で今後の相談をする。
もう最終も近づいて来てるし、どうしよう?
そこでhuckは「カラオケ行きたい!歌いたりない!!」とワガママをわめく。
ヨッシーさんがそんなhuckの願いを聞いてくれて場所をうつしてカラオケにつきあってくれることとなりました。

・・・・「カラオケオフ会へ続く」

LHLive-WingsLookingOut-07Japan.jpg


「HRCオフ会①」

夢のような時間が終わり、余韻が残ってハイテンションなhuck。
前の席に若いご夫婦がいて2.3歳の男の子を変わりばんこにずっと抱っこしていたんだけど、ふとその子と目が合った。
で、もっていたルミカルライトを「はい、あげる~!」って渡した。
奥さんはご丁寧に「ありがとうございます。」と頭を下げられたので、なんだか申し訳なくなって使ってないライトも渡した。
「JONみたいにかっこよくなってね~!!」
って言うと、奥さんが「この子ジョンって言うんです~」だって!
その子の後ろからずっと「ジョン~!ジョン~~!!」ってわめいていたんだからジョン君もそうとうびっくりしただろう(笑)
ご夫婦で相当なファンなんだね。
なんだかとっても嬉しくなった。
しかし、どういう字を書くのか聞けばよかったな~

Mさん、Hちゃんと合流。
お互いに興奮しながら「RICHIEがバナーをみて指差した!」「JONがリアクションした~」などど報告しあう。
ライブ後のコレがまた楽しいよね!

外に出ると雨が降っていた。
ぱむたんさんやYOKOさんと連絡を取り合う。
門でBJPの皆と待ち合わせつつ、この後どこへ行こうかという話になった。
話ながらも外に並んでいる露店が気になる~
いつの間にかみんな生写真に群がってる。
神戸の生写真がはやくも出回っている!
武道館のだったら欲しいのに・・・ムリですわな(笑)
でも家に帰ってから神戸の写真も買えばよかったと後悔・・・

huckはライブ前に北海道のBJ友のお土産にステッカーなどを数枚買っていたけど、Lost highwayストラップとタオルも購入。
HANDのツアーのマーチャングッツのキーホルダー類はナイス君が取れたり文字が全部消えたりして全滅・・・(苦笑)
唯一なんとか残ってるのはやっぱり露天で購入したBOUNCEキーホルダーのみ。
今回の露天ものもバッタもんだけど(爆)作りはよほどしっかりしてる。
やっぱりメイドインジャパンは凄いね~

みんな揃ったので兼ねてから行ってみたかったハードロックカフェへ行く事になった。
前日にFCイベントがあったばかりで余韻に浸れるに違いないし、JONの匂いが残ってるかも!(爆)

ここで残念ながらYOKOさん達数名とお別れすることに。
でもまたすぐ会えるって確信が出来てる。
BON JOVIがいる限りみんなとはつながってるんだよ~。

地下鉄を乗り継ぎ六本木へ。
六本木はなんだかすすきのに雰囲気が似ている。
決定的に違うのは外国人が多い!ってこと。
六本木に限らず今回どこへ行っても外人があふれていたな~
huckが済んでいた30年前とはえらい違う。

Youkoさんに先導してもらい路地を曲がると・・・
おぉ~!でっかいギターが!!



HRC.jpg



ふたたび、にわかに興奮状態に。

・・・「HRCオフ会②」に続く

1037.jpg


今日は下の娘の誕生日。
プレゼントは何がいいのか聞いたら・・・「ギター」という返事が返ってきた。
以前にミニギターを買ったんだけど、やっぱりおもちゃはおもちゃ。
結構それなりの値段はしたんだけどね。
チューニングしても弾くと音が狂ってる。
フレット音痴なのだ。
それで本人は嫌がって弾かなくなってしまった・・・

じゃあそれなりのモノを買ってしまおうと楽器屋へ。
小学3年には大人のギターはさすがにでっかいから無理。
zo-3もどうかなと思ったんだけど、アンプ内蔵って言うのがいいような悪いような。
で、結局これに決まり。


sizukuguitar4.jpg


大きさの比較にhuckのストラトも一緒に撮ってみた。

島村楽器のオリジナル製品(?)らしい。
フェンダーのストラトそっくり~
アームもついてるんだよ。
本人は試奏させてもらって店員さんに「かっこいい~」と言ってもらってご満悦。
カラーは赤、黒とあったけどサンバーストを本人が選んだ。
モロhuckの影響だね~(苦笑)

ミニとはいっても結構な大きさがあるのでしばらくは使えそう。
っていうかhuckの指でも弾ける(爆)
そこでやっぱり録音してみました~

miniguitar.mp3

演奏が下手なので音比べも難しいけど、けっこうストラト風の音が出てるんじゃないかと・・・(笑)

いつかは娘の演奏もUPしたいなぁ・・・
根気よく教えていかなきゃ。
で、すぐに追い越されたりして(爆)

1990.jpg


自分で印刷した物ををマグネットに貼り付けてステッカーに出来るキットを見つけた~
マグネットステッカー
保護フィルムがついてるから屋外でも大丈夫(らしい)
以前HANDのナイス君シールをマイカーに貼り付けたところ、ナゼか赤いはずのナイス君が青く変色して、それから何ヶ月かしたら、とうとう剥がれてしまった。
今度はマグネットなので貼り後も残らないし自由に張替えも出来る。

さっそくロゴなどを探して印刷。
まずは試しに一つ作ってみる。
しかし・・・保護シールを貼るのが難しい!
こういう作業は苦手だ・・・
でも失敗してもまた作ればいいし。
一つ目完成。


!cid_A0002.jpg


ちょっと画像がよくないけど、なかなかカッコイイ~
次に大好きなNEW JERSEYのロゴをプリント。
小さめのサイズにしたらある所にピッタリな事に気がついた!
それは・・・・ココ。


!cid_A0001.jpg


鍵穴周りにピッタリ~~
いや~キュートだわ!

とりあえず手持ちのシートは無くなったのでまた買い足していっぱい作っちゃおう!
SLIPPRYとかマイミクのももちゃんにもらったBOUNCEやONE WILD NIGHTのかっこいい画像もあるんだ~

スッテカーだらけにしちゃおう!
あ~楽しい(爆)



話は変わって・・・

昨日のこと。
いつものようにギターを弾こうとアンプの電源を入れたらなんか変な音がするじゃないか!
断続的に「ピーン、ピーン」って鳴ってる。
最近ストラトの調子が悪いのでギターのせいかと思った。
「メンテに持っていかなきゃ~」と思いつつレスポールに取り替える。
しかしまだ音が鳴る。
あら?シールドか??
取り替える・・・・まだ鳴る!
え~もしかしてアンプ?
シールドを抜いてスイッチを入れてもやっぱり鳴ってる~~
まだ買ってから4ヶ月くらいなのにぃ。

行きつけの楽器屋に電話をしようと思いアンプのスイッチを切った。
・・・あれ?なんか小さく同じ音が聞こえる。
音の方向を探すと、なんと家の外で作業してる溶接の音だ!
どうやらコレに反応してるらしい。
溶接の機械の電源をウチの外についてるコンセントから取ってるから、それも関係あるのかな~?

とにかくエレキは諦めてアコギを引く事にしたけど、こんな事ってあるんだな~ってビックリでした。
しかし、ギターやアンプのせいじゃなくてよかったよ~~~



907.jpg


配達してて非常に困ってることがある。
それは・・・静電気。
ポリエステルのベストを着て車に乗り込むとすぐに帯電するらしく、降りて金属に触れるたびに「バチッ!」っと来る。
乾燥してる日なんて半端じゃないんだよ~
スッゲー☆ ̄(>。☆)いてぇ・・・・
痛みが指先に残る。
でもまたすぐに次の家へ・・・で、またバチッ!!
平均すると一日100件ほどあるので100回の電気ショックを受けてるんだ。
もう怖くて金属部分に触れない・・・
玄関フードの取っ手を触ろうとするたびにビクビクと手を出したり引っ込めたり・・・かなり挙動不審人物だ。

この前は玄関先にいたお客様に手渡しした時に放電・・・
かなり痛かった!
「すみません~!」と謝ると「いや、私も静電気が強いから・・・」
お互いに電気を流しあいっこしたらしい。

放電しないようにいろいろと試してみた。
袖口を使って直接金属に触らないようにしても服の上からでも放電する。
ホームセンターで放電すると光るキーホルダーを買ってきて(結構高かった・・)使ったけどやっぱり痛いよ!
痛くない時は放電が中途半端だから、結局バチってくるし。

このエネルギー不足の時代に電気を無駄にしたくない!
ためて電池を作るとか、低周波治療器のように肩凝りに使うとかできないもんか・・・?

冬が一番ひどいからそれまでに何か対策を考えないと寿命が縮まるかも・・・・(爆)

r1641666058.jpg


「LIVE・LIVE・LIVE!!!!!②」

運良く音源が手に入ったので、一緒に武道館に行ったHちゃんがMCを聞き取って訳してくれた。
Hちゃん、大変な労力だったと思うけどほんとにありがとう!
なので、MCをおりまぜながら記憶をたどっていく事にします。

JONが登場!
きゃ~!今日は衣装を着ている。
黒地に白い翼の刺繍が背中に入っている!
後ろを向いて手を広げた時のカッコいいこと~~

神戸では39度の高熱のため、普段着同然の黒いTシャツだった。
ヒゲもそらずに・・・・

直前まで起き上がれなかったに違いない。
それでも待っているファンのために頑張ってくれたんだもんね。

それにしても今回の座席は最高!
一目でJONとRICHIEが視界に入るんだもん~
どっちを見ようか悩まなくて済むよ。

それに・・・キャ~RICHIE痩せてる!(爆)
光沢のあるブルーのシャツの胸元をはだけてて、カ、カッコイイ!
RICHIEも大変な時期を乗り越えてココまで来てくれたんだ。
それにギターを弾き始めたのはRICHIEのおかげ。
今日はタップリとRICHIEのギタープレイも目に焼き付けるんだ!!


1、I Want You To Want Me (Cheap Trick's cover tune)

マイクの前に立ったJONが一語一語かみ締めるように「I ,want ,you ,to, want, me. 」
と言って一曲目が始まった~~~~
後でわかったけどタイトルだったのね(笑)
曲は何となく聞いたことあるけど誰の曲なんだろうって思って聞いてた。
JONは最近にはめずらしく(笑)ちょっと高めのキーなんじゃないだろうか?
なんか若い頃の声みたいでかわいい~~

1曲目がカバーとは!
ちょっと意表を突かれたよ~
歓声が飛び交うなか、2曲目のイントロが。

2、Who Says You Can't Go Home

これは絶対にやると思ってた!
今回はバイオリンの人がいないのでCDの原曲で聞きなれたBJサウンド。
いつも通り、曲の終わりかけで
JON「I don’t think so! Wait a minute! Wait a minute!」
今日も長かったよ~「It’s Alight!」(爆)
会場全体がハンズアップ!
なにこれ~やっぱりみんなBJファンなんじゃない??
いや、コレを見たら誰でも盛り上がれずにいられないよね!

もうすでに汗だくだよ!汗が飛び散る、滴り落ちる。
さっきまであんなに体が冷え切っていたのに!

JON「Good evening, Tokyo. The Budokan, huh? It’s been 20 years since Bon Jovi performed in the Budokan. 20 years ago. 」
「こんばんは、トーキョー。武道館だぜ?Bon Joviが武道館でライヴをやってから20年が経ったって。20年も前だって。」
RICHIE(ジョンに何か合いの手を入れる)
JON「This time flies when you’re having fun, my brother.」
「こうやって楽しんでると時間はどんどん過ぎるんだよな、リッチー。」
RICHIE「Hahaha! Nice!」
「ハハハッ そりゃいいね!」
JON「Thank you.」
「どうも。」
「This is the title truck of our newest album. And also, thanks to you, it’s the No.1 album in Japan.」
「これは俺達のニューアルバムのタイトルトラック。そして、みんなのおかげで日本でNo.1になったアルバムだ。」

JON「It’s called Lost Highway.」

3、Lost Highway

Hey,hey!からとうとうニューアルバムの曲がはじまった~
「So I drive~」の後、「Drive drive~」って皆が歌う。
ツアーの予習だよ!
「Let’s go!」って叫ぶJONの表情が大好き!!

4、Whole Lot Of Leaving

すぐに4曲目のイントロ。
かなり長めにティコのドラムがリズムを刻む。
それにあわせて手拍子が続く。
軽快な曲だ~
最後の方でサビに行く前にCDでもちょっと間を置く場所があるけど、その間が長い!

5、It's My Life

やっぱり有名曲の威力はすごい!!
RICHIEの「Wow wow」を聞いたとたん、ウワー!っとものすごい歓声。
盛り上がり方が違う!
こういう曲を何曲も持ってるBANDってやっぱり強いね。

曲の合間に何度も「JON~~!」「RICHIE~~!」って叫ぶ。
気がつくと隣のKりんも「RICHIE~~!!」って叫んでる。
あれ?JONのファンのはずなのに・・・(笑)
やっぱり今回はRICHIEにもかなり心奪われたらしい~

6、(You Want To) Make A Memory

ここのイントロは笑ってしまった。
だってみんなノリのいい曲だと思って手拍子始めたからリズムが先走ってるし。
JONが歌い始めてやっとあわてて拍手が止んだ(笑)
実はhuckも最初は手拍子に加わっていた・・・ゴメンJON(爆)

ニューアルバムのなかでこの曲だけは歌詞をキチンと覚えて行ったんだ。
だから張り切って一緒に歌い始めて・・・ふと悩む。
この曲はうっとりと聞きほれた方がいいのか?
それとも「ちゃんと覚えたよ~」ってアピールした方がいいのか?
みんな静かに聞いてたので、自分の声が以外にも響いてしまってビビった(爆)

JONは歌が上手いんだなぁ~って再認識できる曲だ(笑)

7、The Distance

おや?これが来るなんて~
うれしい!
後でわかったけどアサヒのCMに使われてたんだって。
そっか~JONって義理がたいのね。

ここのRICHIEのギターソロが超かっこよかった~~!

JON「Thank you. It’s so good to be back here in Tokyo. You know, this is the last night of this promotional tour. And I wanna thank the folks of Asahi for bringing us back over here, making our trip a lot more fun. So we got to see you guys and go to Kobe and played there and you know, hang out in Osaka for a day and see our friends in Japan. And we’ll be back in January to do a real tour, OK? You know, we’ll have some good times then. So this is for you guys.」
「ありがとう。東京に戻ってこれて本当に良かったよ。今夜はこのプロモーションツアーの最終日なんだ。アサヒのみんなには、俺達をここにまた連れてきてもらって、この旅をかなり楽しいものにしてもらって感謝したいと思う。だからこうやってみんなにも会えて、神戸にも行ってライヴをやって、で、大阪で一日遊んで日本の友達にも会えたんだから。そして、1月には本物のツアーで戻ってくるからね?ね、そのときはまた楽しもう。じゃあ、この曲はみんなに。」

その場ではほとんどわからなかったけど「back・・January」はわかった(爆)
やっぱり一月で間違いないんだって!!

8、I Love This Town

「I always knew~」ってJONが歌い始めたから、あわててバックからバナーを取り出す。
この曲のために書いてきたんだ~~
Sey hey~って叫びながらバナーを上げ下げ。
そしたら
なんと
RICHIEがこっちを指差してくれた!!
一瞬信じられなくて呆然。
でも確かにこっちだったよ。
Huckの周りにはバナーあげてる人いなかったもん!!
いや、絶対にそうだ(爆)
これは記憶の宝箱に締まっておくべき出来事だ~

そして曲が終わったとき、係員に「後ろのお客さまが見えませんので胸の位置でお願いします」って注意された(爆)

すみません~~
後ろの人。
興奮してました。
もう上げませんので許してね・・・ね?

JON「All the go through the machine is every which way here tonight.
「俺達みんなで得た成功が今夜ここに導いてくれた。」
「We, got it, goin o~n」

9、We Got It Going On

何ていったってこれは盛り上がらずにいられない曲だよ!
文句ナシ!最高!!
JONも力が入ってるのか心ナシ声がうわずって聞こえたよ~

そして・・・
CDに入ってるスポークンのところでJONは実はこう言ってました。

JON「Brothers and Sisters. We all traveled a looooooong way to get back to the top of the mountain. 20 years, are still climbing. But thanks to you, we’re back on the top of the mount! Can I get an Amen?
「同志諸君、我々は山のてっぺんにもう一度立つためになが~い道のりを旅してきました。20年間ひたすら登りっぱなし。でも、ありがとう!みんなのおかげでまた頂上に戻ってこれたよ!祝福してくれる?」

コレを臨場感タップリに曲に合わせて叫んでくれた~
すごいなぁ~
もしかしてライブの度に変えてくるかもね。

この曲の時だったと思うけど、JONがステージの端に寄って行った!
huckとは反対側~~~うわ~ん!
あ、やっぱり例のスピーカーの上に乗ってる!
絶対にこっちにも来てくれるはず・・・
待ってるからJON!!

曲の最後にも

JON「Yes, we do. This all caused you.」
「俺達はやった。全部みんなのおかげだ!」
だって!

JON「I was thinking that, just during the song, it was 20 years ago that Slippery When Wet was the No.1 album in America. There was a reason we got the hit line at the Budokan, which such a famous venue in all America. So so famous…cuz Cheap Trick. That’s why we played that song tonight. And think, you know, just hit me ah, just realized, 20 years later, we still got a No.1 record in America, our Lost Highway. It’s dedicated to my brother Richie over there. We got it going on, brother.」
「ちょっと曲の間に考えてたんだ。Slippery When WetがアメリカでNo.1アルバムになったのはもう20年も前だって。アメリカでもすごく有名だった会場、この武道館でそのときヒット曲をやれたのはそんなわけがあったからなんだ。武道館はCheap Trickのことですごく有名で…。それで今夜はCheap Trickの曲をやったんだ。そして、考えてみて、ちょっと浮かんだ…ちょっと気が付いたんだけど、あれから20年も経つのに俺達はまだアメリカでアルバム、Lost HighwayでNo.1をもらってるんだ。このアルバムは俺のブラザー、リッチーに捧げるよ。俺達まだなかなかやってるよ、リッチー。」

そしておなじみのあの言葉!

JON「Me, on the other hand! Is there a doctor in the house!?」

10、Bad Medicine ~ Shout

う・わ・わ・わ~~~
もしかして?
って瞬時に思ったね!

神戸にいった人にセットリストを聞いたら「お楽しみがあるから聞かないほうがいいよ~」って謎めかして言われてたんだ(笑)
これか~
聞いてみたかったんだShout!
絶対に来るね!!

声を張り上げて歌っていたら、JONがこっちに近づいてきた~!!
ギャ~~!!
スピーカーに上がる。
近い!メッチャ近い!
そしてダンスを披露してくれた~~
おしりにシッポのように手を当てて軽くフリフリ~
アヒルみたいな動きだ(笑)
あ~~シアワセだぁ・・

Medicinの終盤。
JONは3回も「One more time!」って言ったよ(笑)
そして、そして・・・
「I say W~~~~~~~~~~~ait a minute~~~~~~~~~~!」
やったぁ~!!
ついにShoutだ!
JONすごく声にノビがある!!

も、huckは跳ねまくり!
また一つ夢が叶ったよ~

Shoutの時もこんなことを歌っていたよ。

JON「See you in Tokyo. 20 more years! I need to know! I need to know! You’re gonna be there? You’re gonna answer my call? Are you gonna hear me? Can you still say my name?
「また東京で会おう!もうさらに20年!教えてくれ!教えてくれ!そのとき、みんなはそこにいてくれるかい?俺が呼んだら答えてくれるかい?俺の声を聞いてくれるかい?まだ俺の名前を呼んでくれるかい?」

モチロンよ~~JON!!
その時huckは60歳過ぎてるけどね(爆)
絶対にJONを呼ぶから!!

JON「Thank you all very very much! We’ll see you next time! Asahi! Thank you very much, too! Have a beer on me, people! 」
「みんな本当に本当にどうもありがとう!次の機会にまた会おう!アサヒもどうもありがとう!みんな、俺にビールで乾杯しろよ!」
RICHIE「hahaha~」

JON「Good night! Adios! Sayonara! A “beeru” day! See you around on campus, babe!」
「グッドナイト!アディオス!サヨナラ!『ビール』な1日を!またその辺で会おうぜ、ベイビー!」

いったん会場を去っていくメンバー。
アンコールの拍手がもの凄い。
まさかとは思うけど、これで終わりじゃないよね?
そんな焦りの気持も少しある。

再び大歓声。
メンバーがステージに戻る。

JON「Domo arigato. One more for you. It’s called back to 1987 one time.」
「ドーモアリガート。みんなのためにもう1曲。1987年に遡る。」

11、Wanted Dead Or Alive

この頃には感激で胸いっぱい。
ふたたびこの曲をライブで聞くことが出来た。
なんて幸運なひととき。
語るべきことはみんな語った。
やるべき事はすべてやった。
楽しむべき事は楽しんで、そして歌って踊って、見て、聞いて。
五感フル活用。
たぶん第六感も使ったんじゃないかな?(笑)

JON「Thank you very much! We’ll see you in the New Year! Thank you for your love and your affection and your friendship, travel as well. Good night.
「どうもありがとう!新年に会おう!愛と長年のご好意と友情を、あと旅もありがとう。おやすみ。」

メンバーがステージ中央に集まりガッチリと握手を交わす。
そして手を上げて何度も客席に挨拶してくれた。

放心状態になりかけたとき・・・・RICHIEがピックを投げた!!
ウギャ~!
アリーナ中央のかなり後ろまで放物線を描いて飛んだ・・・・
スタンドから飛び込もうかと思ったよ、マジで。
もの凄く遠くまで飛ぶんだぁ・・・

この時ばかりはアリーナ中央の人がうらやましくて仕方なかったよ・・・(爆)


・・・「HRCオフ会」へ続く

え?まだ続くの?
そう、続くんです(爆)

Primet2-8.jpg


今日は午前中に仕事を終えて、モエレ沼公園へ野外ライブを見に行った。
お目当てはミクシーでのマイミクさん、きたりんさんのバンド「ぷるるんぱ」。
前回mayujoviさんに誘ってもらって初めてライブを見せてもらったけど、かなり楽しめたのでまた見たかったんだ~
野外だし時間も割と早く終わるので小3の娘も一緒に連れて行った。

実は朝から娘の体の調子が今ひとつ良くなかったので、今回は行くのをやめようかって言うと泣き出してしまった。
彼女はギターサウンドがお気に入りなのでライブをとっても楽しみにしていたんだ。
気力で克服したらしく、出かける頃にはすっかり元気になった(笑)

公園についても元気に走り回ってる。
よかった~

すでに他のバンドが演奏をしていた。
とりあえず後ろの階段状になっているところに腰掛けて見ていると、娘は「前に行かないの?」と聞いてきた。
どうやら近くで見たいらしい(笑)
「後で前に行くよ~」と言うとニコニコ。

そしてぷるるんぱさんの出番。
ステージの近くに移動すると、「まだ前に行かないの?」とサイソク。
更に近づく(笑)

前回以上にパワーアップしたパフォーマンスとパワフルな演奏が始まった。
風が強くて少し寒いので娘をひざに乗せて親子でノリノリで観戦!
ビザを叩いてリズムを取っていた。
彼女の知ってる曲は一つもなかったと思うけどたいしたもんだね~

とっても楽しい時間を過ごせた~
きたりんさん、ありがと~!
いきなりギターに付いてるひまわりで笑わせてもらいました。
最後の組体操は惜しかったね(爆)
ヘドバン見本は最高でしたよ!
アゴ紐も(爆)(爆)
もちろん、演奏サイコ~でした!


ライブが終わって娘を家に連れて帰り、その後はやっぱりmayujoviさんとカラオケに~~
だって生演奏聴いたら歌わずにいられないし!
今回は採点なしの機種で久しぶりにノビノビ歌った。
よく知らない歌なんかも練習のために歌ったし。
採点も楽しいけど、壊れてナンボのカラオケもやっぱり楽しい!!

あ~今日も遊んだ!(爆)

443.jpg


先日友人のAさん宅でギター練習をした。
一緒にBON JOVIのファンになり一緒にギターを始めた友人だ。
普段はお互いに違う曲を練習してるんだけど「Wanted」はギターを始めた当初からイントロ部分だけを練習してた。
huckはアコギで弾いていたが彼女はエレキに変更。
ソロ部分も練習していたので、一緒に弾いてみる事になった!

huckがアコギ&ボーカル。
Aさんが最初の部分をエレキでありながらアコギっぽい音で弾いてソロから音を変えると言うワザ(笑)を使った。
本当はリッチーのコーラスも入れて欲しかったけど、さすがにいきなりは無理。

1度あわせてすぐに録音。

Wanted H&A


これが面白い!!
まぁhuckのボーカルの不味さとミスはおいといて・・・f(^_^;)
なぜか「Wanted]のイントロはスコアが2種類あったから別々のタブで覚えていたから、合わせると厚みが出るんだね~
気分は完全にJON&RICHIE!!(爆)
こんな楽しい事はないよ~~

二人で弾くとお互いのミスが目立たないし・・・(笑)

今度はもっと練習してさらにコーラスも入れて録音してみたいね~~


8978719brinadawn5212007103940AM1.jpg


ここ2、3日ほどゆっくりネットができないよ~

じつは我が家の土台が沈下したため基礎から持ち上げる工事が始まったのです。
もともと湿地だった場所を土地改良して宅地にしてあるんだけど、やっぱりダメなんだね~~
ウチの近所中こぞって直してますわ。

ウチは最大8センチほど傾いてるらしい。
へ~そうなんだ?
よくわからないけど、そういえばビー玉が勢いよく転がるんだよね(笑)
敏感な人だとそういうところに住んでると具合が悪くなる場合があるらしい。
よかった、鈍感で(爆)
全部終わるまで3週間ほどかかるらしい・・・


最近壊れていたCDドライブが何とか復活したので、溜まっていたコピーやら、バックアップやら、ダウンロードやら、やたらと時間がかかることをやっている。
PCもかなり重いし、やばくなってきてるので出来るだけかるくしようとクリーンアップなることもしている。


それにギターの時間があまり取れてなかったので、少しでも時間があったら弾くように心がけている。
これが出来ないと辛いんだ~


いよいよ核心に突入するはずのレポもまだ書けていません!


そんな訳なので今しばらく落ち着くまでhuckのことを見捨てないでいてくださいね~~

r2346417465.jpg



「LIVE・LIVE・LIVE!!!!!①」

6時開演。
ドリカムのライブはダンスと共に始まった。
白いパンツスーツの衣装を着てバックダンサーを従えて。
軽快な動きだわ~
凄いね。

huckはオープニングで立ち上がった。
昔のドリカムの曲は好きだったし、それに会場内を盛り上げてJONを迎えたほうが絶対にいいと思ったから。

アリーナはほぼ総立ち。
でもスタンドはほんとにドリカムのファンじゃないと立っていないようだ。
そして・・・huckも疲れたので座った(笑)
やっぱり体力温存に回ろう。
手拍子だけは続けよう。

せっかくの生ライブを楽しもうと思ったけれど、やっぱり心はここにあらず。
朝から続いたハイテンションが急激に落ちてきた。
ちょうど真向かいのスタンドの壁に時計がある。
神戸の情報だとドリカムが約1時間、マルコが30分。
セッッティングの時間を入れて2時間ほどでBJの登場となるはずだ。

だから8時頃に始まるんだ!

それからは時計ばかりが気になる。

・・・・まだ15分しか経ってない。

あと30分でドリが終わる・・・・

果てしなく長く感じる。

そして今までの道のりが思い出された。
BON JOVIのファンになってまだ4年ほど。
その間に人生が凝縮されたと言っていいほど劇的に変わった自分。
舞い上がって、まっ逆さまに墜落して、ふたたび空を飛べるようになった。
しかもより自由に。

ここに来るまで出会った人たちとの交流の中で、奇跡や偶然が繰り返されてきた。
大げさ?
でもほんとなんだよ。
皆から優しさや強さをもらったお陰で、今この場所にhuckは座ってるんだよ。

去年の初ライブを思い出して涙が出てきた。
そして、もうすぐ生BJに再び逢えるんだ!!

ドリカムのパフォーマンスが終わり、再びメールなどをやりとり。
Mさんからコール。
「ねぇ、そこからバナー読める?!」
と言って二人でバナーを掲げてる。
画用紙2枚分で一つの文章になるように大きく書いてある。
「大丈夫!!バッチリ読めるよ~~!」
彼女達はドリカムの間中ずっとバナーを書き続けていたそうだ(爆)

マルコという3人組のバンドの演奏が始まる。
なんだか会場は冷房が効きすぎて異様に寒い!
演奏中いろんな意味で寒かった・・・・(笑)



終わった。
マルコが終わった。

薄暗がりの中、すぐにセッティングが始まる。
おぉ~ティコのドラムセット!
ギャー!リッチーのギター!!!
セットリストらしきものがステージのセンターに置かれる。
ファイルのようなものも床に立てかけてある。

そして・・・・

中央に白いマイクスタンド!!!

この辺から記憶はかなりアイマイ(爆)
興奮しすぎて自分がいつ立ち上がったかも覚えていない。

メンバーがステージに現れたらしい。
暗くて人影でしか見えない。
ものすごい歓声。
オーディエンス総立ち!

そしてとうとう6ヶ月待ちに待ったBON JOVIのLIVEが始まった。

「LIVE・LIVE・LIVE!!!!!②」へつづく・・・・

すみません!
じらすつもりは毛頭ないんです。
短くまとめる事ができません~
誰かタスケテ(爆)

次回こそ正真正銘のライブレポです!

r1646829608.jpg



「とうとう会場内へ」

会場前でぱむたんさんやがらさん達と落ち合う。
みんなアリーナAブロックを引いていた!
わお~すごい!!
マイミクのNちゃんにTEL。
彼女はスタンド2階席X!!
えっくす??
うわ~そんな所まで座席ってあるのね。
しかし後で聞いたところNちゃんは自力でスタンド1階席をゲットしたらしい。
さすが!!(爆)

やっとMさんたちが確認を終えて出てきた。
奥まで連れて行かれて色々と調べられたり書かされたり大変だったようだ。
でもちゃんと住所を変更した届けも残っていたので無事に確認ができた。
でも、当たり前なんだけど・・・・
事前に電話連絡したのは一体なんだったのか。
手際が悪いよね。
仕方ないか・・・

これだけヤキモキさせられたのにMさんたちの座席もスタンド!
お詫びです~とか言っていい席をくれないのか!!(笑)

何はともあれ一安心。
一度ホテルへ行ってチェックインを済ませることにした。
BJPの人たちもホテルまで来てくれて、ラウンジで時間まで過ごす。
Mさんは他のBJ友に会うため先に会場へ。
Hちゃんはラウンジのテーブルでバナーを書いた。

huckは前の晩に家でバナーを書いた。
最初は座席がギリギリまでハッキリしないので、抽選が終わっていい席だったら(JONからバナーが見える位置)ライブが始まるまでに書けばいいや~って思っていた。
しかしこんな考えじゃいけない!って思い直した。
絶対にいい座席に当たる。
そう決めてライブに望むことにしたんだ。

Mさんと5時に待ち合わせ。
すでに武道館前は会場に入る人の列が長くつながっている。
1階スタンドへ入る列へ並ぶ。
入り口からドンドン遠ざかっていく~
かなり遠くなってから折り返し地点に到達。
マラソンか?!
同じ道を辿って入り口に到着。

入り口でチケットの確認。
アサヒのロゴが入った袋を渡される。
そしていよいよ会場内へ!

入ったところは一階席のステージ正面。
すぐに「結構近い!」って思った。
やっぱりドームとは全然違う~
ここでMさんたちと別れて自分の座席番号をさがす。
さがしていくと・・・・
ステージが近づいてくる~
しかもリッチー側!!!
ポイント高いよ~
たどり着いたその場所はステージのほぼ真横から少し中央より。
スタンドの一番前からは5列目。
正面よりもなおいっそうステージに近い!!!
最高だ!
一目でJONとRICHIEが視界に入る~~

!cid_A0004.jpg


ステージが結構高いのでチョットだけ見下ろすような感じだ。
ステージ前の両サイドに大きなスピーカーが置いてある。
それはステージより少し高くて細長い。
そのスピーカーの上には白いラインが付いてる。
もしかして・・・・
あの上に乗るんじゃないか?
あのラインは暗い時に足を踏み外さないように付いてる目印に違いない!
きっとそうだ!
そしたらすごく近いじゃん~


ステキな座席をひいてくれたKりんに改めてお礼を言いたい!

席に落ち着いたところでMさんに電話をかける。
持参していったルミカルライトを振って自分の場所をアピール。
彼女たちは正面より少しリッチー側。
高さ的にはhuckたちとだいたい同じ位置。
huckの場所はモチロンだけど、あの場所もJONからバナーが見えるに違いない!

次にどさんこ仲間でアリーナにいるがらさんにTEL。
「がらさん、どこー?huckは右側のスタンドだよ~!」
「たぶんそこからは陰になって見えないよ~スタンドの下だよ。」
立ち上がって見ると・・・いた!
ヤッホー!楽しもうね!!

自分の位置が嬉しくていろんな人にメールを写メで送る(笑)
子供のようにはしゃぐ自分が面白い!
普段の生活ではほとんどそんな事はないよね。

アリーナを見渡していると・・・
ぱむたんさん発見!
ソウルのユニホームを着ている。
すぐに電話(笑)
ライトを振りまくってアピール。

そして・・・・いよいよ開演時間!!!!
会場の照明が落ちる。
「ウワ~!」
凄い歓声とともにドリカムのパフォーマンスが始まった。



「LIVE・LIVE・LIVE!!!!!」へつづく・・・・・

r131672116.jpg



「ドキドキの抽選」

武道館の門をくぐり簡易テントの受付にたどりついた。
今回4人で来たけどチケットは2人分ずつなのでhuckとKりん、MさんとHちゃんというペアに分かれる。
当選したKりんとMさんが抽選を引く事になってるので「責任重大だ~」と私達以上に緊張している。

いよいよ順番が回って来て、まずは本人確認。
Kりんはすんなり通過。
手首に確認した証拠のリストバンドをつけてもらって、抽選の箱に手を入れる・・・
運命の一枚を手にして受付を離れる。

しかしすぐに続いてくると思ったMさんたちが受付で引っかかってる!
実はMさん。
本人当選に間違いは無いんだけど、つい先日引越しをしたばかり。
最初に届いた当選はがきは前の住所で、チケットは今の住所なのだ。
そして本人確認のための免許証はまだ住所変更をしていないため旧住所のまま。
だからMさんはキチンと事前に事務局に何度も連絡をして、間違いなく入れることを確認済みだった。
それなのに・・・・

結局Mさんたちは奥の方へ連れて行かれてしまった!
え~~!!
ついて行こうとしたけど係員に阻止される。
事情を説明したけど入れてもらえず「確認ができましたら、あちらの通路から出てこられますから、そちらでお持ち下さい。出来なかった場合は反対側から出てこられます」だって!!
間違いないんだから!!
仕方なく出口で待つことにする。

待つ間肝心の座席を確認する。
結果は・・・・
「1階 西スタンド E列」
アレ~~スタンドかぁ・・・
さすがにちょっと落胆。
でもhuck以上にKりんは責任を感じちゃって「ごめんね・・・」と謝ってる。
なんで謝るの!?
ここにこうして連れて来てもらえただけですごく感謝してるんだよ~
何処からでもJONの声は聞こえるし、ライブを楽しめることには変わりないんだから!
落胆したのは一瞬で、すぐに気持は切り替わった。



それにしても、すぐに出てくると思っていたMさんたちがなかなか出てこない!
ま、でもそれほど心配は無い。
だって間違いないんだからね。

待つ間に武道館の正面から写真を撮る。
憧れの武道館。
感無量・・・

!cid_A0005.jpg


中学生の頃、huckは「アリス」のファンだった。
当時のコンサートは武道館が聖地。
huckにとっても夢の場所。
武道館ライブのLPレコードをお小遣いをためて買って、何度も何度も聞いた。
いつか絶対武道館に行くんだって心に決めていたんだ。
だけどhuckが大人になる前にアリスは解散・・・
ものすごく残念だった。
それがこんな最高の形で夢が叶うなんて!

「思い続ければ願いは叶うんだ。」

これは今回のライブで数え切れないくらい浮かんだ言葉。

「思い続ければいつか夢は叶う」

ウソじゃないんだよ。
前向きな気持が物事をいい方向に向かわせてくれるんだ。
だから頑張っていける。
これからもずっと。


「とうとう会場内へ」につづく・・・・・

3380-1.jpg


夕べ音楽仲間のAちゃんに誘ってもらったので、生まれてはじめてのスタジオ体験をした!

でも何せど素人。
何をどうしたらいいのかさっぱりわからないし、恥ずかしい~
だから街中の人がいっぱいいるようなところは避けて、かなりイナカにあるスタジオに決定。
1時間の予約を入れて現地へ。

huckはもちろんギター。
Aちゃんはドラム。
何の曲を合わせるのかいろいろと事前に相談した結果、ニルヴァーナの「About A Girl」に決定。
BON JOVIをやりたいのはやまやまだったけど、二人が出来そうなのがコレだけだったから(笑)
かなりっていうかすごくテキトウで怪しいけど、なんとか歌いながら弾けるのはコレだけ。
スコアもないから二人とも耳コピ(爆)

huck達が着いた時、先に一組が練習中だった。
が!
すっげ~音が漏れてる!
漏れてるっていうよりそのまま丸聞こえ?
どうやら防音設備は皆無のようだ。
イナカだから周りの迷惑にはならないけど・・・
ヤバイ!ウチラの音も丸聞こえになるのね~

受付のおじさんにあたし等はど素人だと力説。
これで音が漏れても安心~(爆)
先にいたバンドも入れ替わりで帰って行った。
よかった~

いよいよ中に入る。
ギターアンプが三つもある!
どれを使えばいいの~?
キーボードもマイクもドラムもそろってる。
アタリマエか?(笑)
わからないなりにセッティングしてみる。

なんだかスイッチが山ほどある機械があってカッコイイ!
しかしマイクが入らない。
おじさんにヘルプを求める。

そしてやっと練習に突入~
初めてのドラムとのセッションはかなりエキサイティング!
おもしろい!!!
前の日に曲を決めたのでほとんど練習不足で間違ってばかりだったけど、初めてのスタジオ体験にしては上出来(爆)

あっという間に一時間が過ぎた。

次回までにもっと練習をして楽しめるようにがんばろうっと!
いずれはBON JOVIをやりたいぞ~~!!

7463.jpg





本日は執筆活動をお休みしてギターに専念。
やっぱり時間を削られるとつらいわ~
実は今夜、友人に誘われてスタジオに入ることになっている。
初めてだからとりあえずどんな物なのか雰囲気だけでも味わってこようと思ってます。
ま、二人とも初心者なので何も出来ずに終わる可能性が高いけど(笑)






今日はショックな事があった。
配達中になにやら車の後ろから白い排気ガスが!
かなり排気の臭いもクサイのでオイル交換しなきゃだめかな~と行きつけの修理工場に行くと・・・「これ、多分ターボがいかれてきてますよ~」

え~~!!

交換すると中古でも10万は超えるそうだ・・・・

(°◇°)~が-ん!

先月車検に出したばかりだし、保険代もあったし、今月の末には授業料の支払いも待っているんだよ。

それに武道館に行ったし(笑)

はぁ・・・・

もう、9万キロ乗ってるからな~
でもまだ買い換えられないよ。
しかし、コレを交換して後は何もなければいいけど、多分アチコチいかれてきそうな気がする。

どうしたもんか・・・・


追記・・・・

おまけにパソコンのCDドライブまで壊れた(T_T)
調子悪いと思ってたら、ドライブが認識されなくなっちゃった~

いや~!
困った!!

次から次へと・・・・

PCまで壊れたらどうしよう?
え~~ん。

1866.jpg




「ライブ前プチオフ会」

武道館の門をくぐると予想以上に沢山の人が並んでいて驚く。
まだ受付が始まる30分くらい前なのに、やっぱり土曜日という事もあって早くから集まったんだなぁ。
ココで合流予定のHちゃんに連絡する。
小雨がパラついてるし人いきれで蒸し暑い!
ライブ前の高揚と座席抽選の緊張も相まって、かなりのハイテンション。

ここに並んでいる人たちはBON JOVIファンなのかドリカムファンなのか・・・
よく見るとSoul TシャツやBON JOVI Tシャツを着てる人が結構いる!
なんか親近感~
「楽しみですね~」って皆に声をかけたい気分(笑)

MIXIで知り合ったNちゃんに電話。
Soul Tシャツをネットで一緒に買ってもらって、ココで受け取る予定になっている。
会うのは初めてだ。
「今、門の前に並んでるよ~」
「アタシもいるよ!」
「どこ、どこ~?」 
携帯片手にさがすと・・・いた!
同じように携帯を片手にキョロキョロしてるNちゃん発見!
顔も見たことないのにわかっちゃうのね~
手を振りながら駆け寄って「久しぶり~!!」
初めて会うのに「久しぶり!」って!
爆笑です。

しばらくしゃべりまくって元の位置に戻る。
Hちゃんもようやく合流。
受付が始まったようで列が流れ始める。
さぁ、いよいよ抽選だ~

huckは今回すごくラッキーなことに身近なBJ友が二人も当選したんだ。
残りの一枚は直前までアメリカ留学していたHちゃんを誘う事にした。

思い起せばすべてはHANDのツアーから始まっているんだ・・・・・




「MさんとHちゃんとの出会い」

2006年のHANDツアーの直前のこと。
札幌ドームのチケットを買ったけどアリーナの座席表が見つけられなくて自分の席が何処なのかわからない。

ファンサイトで「知ってる人がいたら教えて欲しい」と呼びかけたところHちゃんが教えてくれたんだ。
何度かメッセージをやり取りした。

そしてBJPの掲示板で「空港にBJのお出迎えに行きます!」と書き込んだところ、Mさんから「一緒に待ちませんか~」と連絡が入る。
今だから言うけど結構人見知りの激しいhuckはちょっと気が重かった。
まだネットで知り合った人と実際に会ったことはないし、ましてやMさんとは掲示板上でもまだ知り合ったばかり。

でもそんな心配は一目会った瞬間に吹き飛んだ。
会ってすぐに何年来の友人?っていうくらい打ち解けてBJ話に花が咲く。
それ以来huckはBJファンの方に会うのが大好きになった~。
彼女はhuckよりもずっと前からBJファンなのでいろんなツアーの話を聞かせてもらう。
BOUNCEのZEPP東京のプレミアライブにも当選した超ラッキーな人なのだ。

おしゃべりして時間を潰しながら飛行機の到着の度に到着ロビーを移動してウロウロ。
かなり怪しい3人組(爆)

そして一番確率が高そうな飛行機から外人がいっぱい出てきた!
「きっとあれだよ~~!」
「あ!ライブ映像で見たことある、クルーだ!」
ガラスにへばりついて今か今かと待っていると・・・
「あの~」と一人の女性から声をかけられる。
「BON JOVIを待ってらっしゃるんですか?」とその女性。
「はい!そうです~」
「この飛行機にはメンバーは乗ってないんです。クルーだけなんです」
「え~!!!」
「私も同じ飛行機で来たんですが、クルーの方に聞いてみたらやっぱりメンバーはは乗っていないって言ってました。」

そう声をかけてくれたのがHちゃんだった。
彼女は大阪ライブに参戦してこの飛行機で札幌に帰って来たのだ。
落胆するhuckたちに「でもJONの弟のトニーは乗ってますよ」と教えてくれる。


トニー?
よく知らないけど、とにかくJONと同じDNAの持ち主なのね!
って事で用意したお土産を渡す事にした。
英語が話せるHちゃんに「JONに渡してってなんて言うの~?」って教えてもらい、Mさんがその言葉を言ってまずは手渡し成功。
トニーは「JON~?」とかって言ってたな(笑)
そうだよ、JONだよ!
続いてhuckもお土産を渡して手紙も渡す。
その時huckの言った言葉は「コレも!コレも!」
バリバリ日本語でした(爆)

その辺りでUDOの人に阻止されたので大人しく引き下がる。
別に邪魔も何もしてないんだけどなぁ。

クルーが去って落ち着いておしゃべり開始。
Hちゃんに「よくBON JOVIを待っているってわかったね~」と聞くと「いや、一目でわかりました(笑)ガラスの向こうからキョロキョロしてるのが良く見えたし大きな紙袋持ってるし。」だって。(紙袋にはウェルカムバナーを入れてたんだよ)
よっぽど怪しい3人組だったんだろうなぁ。
そして声をかけてくれた理由がもう一つ。
「huckさんが空港にお迎えに行くって書いてあったので、きっとあの中にhuckさんがいるって思いました。」
ププププ・・・・
どこでつながりが出来るかわからないところがファンサイトの魅力だね!

こうやってMさんとHちゃんと知り合ったんだよね。
それからカラオケに行ったりして何度か会って、ますます親交を深めていったのが今回に繋がるなんて思いもしなかった。
なんか不思議な運命を感じるよ。

ここにhuckのご近所さんでHANDのライブも見に行った、数年来の友人のKりんも加わって最強の北海道遠征組みの出来上がりってわけでした。


ドキドキの抽選につづく・・・・





r1641666058.jpg


今日から出来上がったところまでレポをUPしていこうと思う。
でもあたりまえっちゃあたりまえなんだけど、全編huckの私的日記になっているのでレポと言えないかも・・・

それでも構わないって人は暇つぶしに読んでみてね~


***************************

「2日間の宝物」   
2007.6.30~7.1

ホントに夢のような2日間だった。
まずはチケットが当たってhuckを一緒に連れて行ってくれた友達に感謝したい。

6月30日
朝5時に起きてシャワーを浴びる。
思ったよりぐっすりと眠れて体調は万全。
ネットで何か情報は無いか最終チェック。
だけどやっぱり気もそぞろで、たいして頭に入ってこない。
スズメのチョビにエサをやろうといつもより早い時間にカゴを開けたら驚いてしまったようだ。
バタバタ~っと飛び出して行ったきり何処へ行ったのか見失う。
すぐ見つかると思っていたのに見つからない!
出発の予定時間を過ぎてしまいアセル!!
ようやく15分ほどで机の下にうずくまってるヤツを発見。
エサは娘に頼む事にしてとりあえず急いで車で家を出る。

一人目のKさん宅へ。
彼女は良く眠れなかったようだ。
何度も目が覚めたし、起きたら7時半を過ぎてる夢を見て「どうして起してくれなかったの~置いていかれた!」ってアタシを責めていたそうだ(爆)

2人目のMさん宅へは6時半に迎えに行く予定だった。
出発は少し送れたけど、時間に余裕をもってスケジュールを考えていたので「充分間に合うね~」なんて話していたら、6時25分ごろ彼女からメールが。
「ゴメン!今、起きた!」
爆笑!!
15分ほど遅れて出発。

高速で空港まで向かう。
全然ヨユウで到着。
やっぱり何があるかわからないから余裕があるほうが絶対にいいね~と再確認(笑)

いよいよ飛行機の出発。
Kさんは飛行機が大の苦手で離陸の時には涙目になって耐えていた。
申し訳ないけど、可愛いので笑ってしまう。
上空に上がって落ち着いた。
3人でしゃべり続けているうちに着陸のアナウンスが。
楽しい時間はあっという間に感じるね。



「BJP武道館ライブ直前オフ会」    

10時半頃羽田に到着。
飛行機から降りた瞬間、ムア~っとまとわりつくような湿気に驚く。
さすがは東京だ。
事前に調べておいた乗換え案内を片手にモノレールに乗って、それから都営地下鉄へ乗り換える。

まずは11時50分にBJPのオフ会の待ち合わせ。
九段下駅なので空港からまっすぐに向かう。
11時半過ぎた頃に到着。
まださすがに誰も来ていない。
今回初めて会う人も何人かいる。
少しずつ人が集まり始めたけどBJPの人なのかはわからない。
その中にギターを抱えている人がいた。
けど今回会う人のなかにギターを弾く人がいるとは聞いてなかったしオフ会やライブに持ってくるとは思えないので違うんだろうな~と思っていると、やっと知っている人たちが登場!
YOKOさん、ジーナさん、ぱむたんさん、youkoさん、ヨッシーさんたちと感動の再会!
それに今回初めてお会いしたkinakoさん、maさん、mamiさん、uさん、phillyさん、ぱむたんさんのお友達が集まった。(その場に遅れてきた方もいたんだけど興奮状態とまだみなさんの顔も名前も覚えていない状態だったので、この記述でご勘弁を)
そしてギターを抱えていたのは前日のHRCでのイベントでぱむたんさんと一緒だったkotaroさんで、そのギターはなんとぱむたんさんが抽選で当てたJONのサイン入りエレキだったのだ!!
先に帰ったぱむたんさんに代わりギターを受け取ってこの場に持ってきてくれたんだって~~
ありがとう!
おかげさまでギターを拝む事ができました。

挨拶もそこそこにみんなでギターに群がる。
超感動!!
JONのサインだよ~~
それにギターだよ?
コレが興奮せずにいられようか。

時間も過ぎたのでオフ会の開催場所へ移動。
テーブルが二つに分かれていたので離れた席の人とはほとんど話ができなかったな~
huckはまんまとぱむたんさんの隣をゲット!
FCイベントでの話をいろいろと聞かせていただく。
Kotaroさんにイベントでのデジカメ画像をその場で見せていただいた。
JONだよ~~JON!!
かなりの枚数があったのでコマ送りでJONが動く姿を見ているようだった。

そしてまたぱむたんさんにお願いしてギターをケースから出して見せてもらう。
しっかりと手にとってマジマジと眺め回す。
メーカーは全然知らないメーカーだ。
huckも修行が足りないね~
でも形は見たことある。
リッチーがよく弾いていた形。
後で「FLOYD ROSE」というメーカーだとギターの先輩カーリーさんに教えていただきました。
ヘッドがとっても特徴あるよね。

5356671KSRforever11272005122248PM.jpg



ギター仲間でもあって今回一緒に連れてきてくれたMさんと「一体これは弦交換やチューニングはどうやってやるのか!」とツクヅク考えちゃった。

そして・・・ずうずうしくも「弾いてもいい?」って聞いちゃった!
イヤだって言えないよね~(爆)ぱむたんさん、ゴメン!
ぱむたんさんは快くOKしてくださったので、サインに触らないように慎重になりながらチョットだけ指で弾いてみた。
もう、その場で死んでもいいと思った。

食事が運ばれてきて楽しくおしゃべり。
がらさんが遅れて登場~
さらに楽しいおしゃべりは続く。
そしてお土産交換タイム~
いろんなお土産をたくさんいただいた。

再度、ぱむたんさんのギターにみんなの注目が集まる。
そこで撮影会がはじまった(笑)
店の中は薄暗いので廊下へ出てぱむたんさんがモデルのように掲げているギターを順番待ちで撮影。
そこでまたまたhuckはずうずうしくも「自分がギター持って写してもいい?」ってお願いしちゃいました。
だって生きてるうちにこんな機会に二度と巡り合えないかも~~
ストラップが無いのでイスに座って弾いてるポーズで撮影。
この画像は家宝にさせていただきます!

楽しい時間はあっという間に過ぎてそろそろ武道館の受付時間が迫ってきた。
そこでいったんお開きにすることになってみんなで武道館へ向かった。

プチオフ会へつづく・・・



1791.jpg


cha-mi-さんが掲示板に貼ってくれた画像。
すみません~頂きましたぁ!
すごくうれしい~~~~

帰ってきてからいろいろと忙しくレポはまだ途中・・・
30日の朝から記憶を辿って書いてるので長い長い(笑)
全部をUPするつもりは無いけど、自分の大切な思い出なのでゆっくり詳細に書いてる。
やっとライブ前のオフ会に皆さんが集まったところまで書けた。

こちらはいつ書きあがるかわからないので、とりあえず簡単に報告します。

武道館について一番気になるのが座席。
「その場にいけるだけでシアワセ~」とは言っても、いい席で見れるに越した事は無い。
行く前にはとりあえず画用紙とマジックを持っていって、抽選結果次第でその場でバナーを書こうと思っていた。
でも神戸での皆さんの話を聞くうちに「こんな考えじゃイカン!思い込みの強さが幸運を招くんだ~」と思い直して前日にしっかりと書いた。

そしていよいよ抽選!
結果は西スタンド一階席。
少しガッカリ・・・
でも全然構わない!
すぐ気を取り直して会場内へ。
指定の座席へ向かうと・・・
え?
結構近いよ!
しかもリッチーサイド~~~~
視界にJONとリッチーが一緒に入るんだよ!

!cid_A00033.jpg


携帯でパチリ!
この画像より実際にはもっと近く見えるんだ~
めっちゃいい席!!
やっぱり思い込みの強さは必要だね~

そしてドリカムのライブが始まった。
終わった。
マルコ登場。
冷房効きすぎで寒い~~
終わった(ホッ)

そして、そして、いよいよ我がBON JOVIの登場!
でも詳しいレポはまた後で(爆)

一つだけ。

「I Love This Town」の時にバナーを上げてると・・・・
リッチーがこっちを指差してくれた!!!!!!
キャ~~~~!!!

huckの周りにはバナー持ってる人はいなかったから、あれは絶対にhuckのバナーを指差してくれたんだよ!!(思い込みがツキを呼ぶんだからね(爆)
もう、死んでもいいと思った~~


それともう一つ。
BJPのオフ会で、前日のHRCのイベントに出席した人が、なんと、なんとJONのサイン入りギターが抽選で当たったんだって!!
キャ~~スゴイ!!
そしてその場で見せてくれたんだ。
そんで、ずうずうしいhuckは持たせてもらってチョットだけ弾かせてもらった~~~~

あくまでもやさしくね(笑)

指で爪弾いただけよ(汗)

おまけに自分が持った写真も撮った(爆)

やっぱり、もう死んでもいいと思った。
ぱむたんさんありがとう~~~~~~
一生の思い出です。


20070702221559.jpg


huck

Author:huck
カラオケが好きで
BON JOVIに出会って
BON JOVIが好きで
ギターに恋してる日々

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。